検索TOPへ
ひとつ前へ戻る


江戸木目込人形   杉村 作一  《 雅号: 春豊 》


認定部門: 胴体部門

認定年度: 昭和54年度 (平成18年10月歿)

得意な技法: 手書き和歌文、模様彩色

主な製品: 能物、歌舞伎物、節句物

受賞歴:
昭和60年9月 科学技術庁長官より国際科学技術博覧会に貢献せる旨により感謝状、昭和61年1月 全国伝統工芸品展 伝統的工芸品産業振興協会長賞、昭和62年11月 伝統の人形製作従事者として 勲七等 青色桐葉章 受章、昭和63年11月 通商産業大臣より技術技法により伝統的工芸品産業の振興に貢献せる旨により表彰

ひとこと:
年齢的にも本年で95才の長老ですが健康に注意しまた1日に数時間木目込人形の面相書き布地の木目込を製作しています。


 江戸木目込人形について



※伝統マークは経済産業大臣指定伝統的工芸品のシンボルマークです。伝統マークをデザインした「伝統証紙」が貼付された製品は、所定の検査に合格した「伝統的工芸品」です。
本ホームページに掲載されている図版やデータ等の無断複製・使用を禁じます。