検索TOPへ
ひとつ前へ戻る


江戸木目込人形   金林 作郎  《 雅号: 金林 真多呂 》


認定部門: 胴体部門

従事年: 昭和16年より現在の仕事に従事

得意な技法: 胴体部分の高度のスケッチ技術と服装の研究。

主な製品: ひな人形、五月人形、浮世人形、歌舞伎人形、平安朝風俗人形、現代舞踊人形、歌舞伎舞踊人形

受賞歴:
節句人形コンクール 東京都知事賞
全国節句人形コンクール 通商産業大臣賞、東京商工会議所会頭賞


 江戸木目込人形について



※伝統マークは経済産業大臣指定伝統的工芸品のシンボルマークです。伝統マークをデザインした「伝統証紙」が貼付された製品は、所定の検査に合格した「伝統的工芸品」です。
本ホームページに掲載されている図版やデータ等の無断複製・使用を禁じます。