検索TOPへ
ひとつ前へ戻る


多摩織   𠮷水 壯吉  《 雅号: 壮翠 》


認定部門: 意匠部門

従事年: 昭和23年より現在の仕事に従事

認定年度: 平成1年度

得意な技法: 紬織 和を基調とした縞(熨斗目模様)のネクタイ。熨斗目は江戸時代の武士の礼装で、胸・袖の下部にのみ縞柄をつけた着物。これをイメージして、デザインしたネクタイです。

主な製品: 紬織

受賞歴:
昭和52年 9月2日 京都市長賞
昭和57年 9月2日 京都府知事賞
平成 7年 9月1日 東京都知事賞

ひとこと:
座右の銘‥‥継続は力なり


 多摩織について



※伝統マークは経済産業大臣指定伝統的工芸品のシンボルマークです。伝統マークをデザインした「伝統証紙」が貼付された製品は、所定の検査に合格した「伝統的工芸品」です。
本ホームページに掲載されている図版やデータ等の無断複製・使用を禁じます。