検索TOPへ
ひとつ前へ戻る


長岡仏壇   村山 護  《 雅号: 光蓮 》


認定部門: 彫刻部門

従事年: 昭和32年より現在の仕事に従事

認定年度: 昭和60年度

得意な技法: 平彫 重ね彫 立体彫 書体彫 他木彫刻 地彫彫刻 建築彫刻
(木彫に関する物に対し従事)

主な製品: 仏壇彫 社寺彫刻 御輿彫 山車彫 書体彫 仏像彫刻
社寺用具彫刻 その他各種木彫

受賞歴:
・県知賞
・伝統的工芸品産業振興協会賞
・新潟放送局長賞
・全国伝統的工芸品仏壇仏具組合会会長賞
・町長賞
・通産省生活産業局長賞
・全国伝統的工芸品仏壇仏具組合会会長賞

ひとこと:
今の道一筋作品に対し向上の極めに精進


 長岡仏壇について



※伝統マークは経済産業大臣指定伝統的工芸品のシンボルマークです。伝統マークをデザインした「伝統証紙」が貼付された製品は、所定の検査に合格した「伝統的工芸品」です。
本ホームページに掲載されている図版やデータ等の無断複製・使用を禁じます。