検索TOPへ
ひとつ前へ戻る


駿河竹千筋細工   鈴木 平二


認定部門: 総合部門

従事年: 昭和10年より現在の仕事に従事

認定年度: 昭和52年度 (平成20年2月歿)

得意な技法: 駿河竹千筋細工 虫篭の天上部分の「ひご切り」「ひご曲げ」

主な製品: 虫篭(大和型)・小鳥籠

受賞歴:
昭和56年2月 駿河竹千筋細工新作展  静岡市長賞

ひとこと:
江戸(中期)時代からの虫篭(大和型)の技術・技法を幾多の工夫創造により、今日に至るまで守り、伝承して来ています。これからも 若手後継者に、この技術・技法を伝え指導していきたいと思っています。


 駿河竹千筋細工について



※伝統マークは経済産業大臣指定伝統的工芸品のシンボルマークです。伝統マークをデザインした「伝統証紙」が貼付された製品は、所定の検査に合格した「伝統的工芸品」です。
本ホームページに掲載されている図版やデータ等の無断複製・使用を禁じます。