検索TOPへ
ひとつ前へ戻る


駿河竹千筋細工   渡邊 鉄夫


認定部門: 総合部門

従事年: 昭和26年より現在の仕事に従事

認定年度: 昭和52年度 (平成25年11月歿)

得意な技法: 縁曲げ、蓋作り技法

主な製品: 行灯(角切スタンド) 花器(舞)

受賞歴:
昭和55年 2月竹千筋細工新作展 静岡市長賞
昭和57年 2月竹千筋細工新作展 静岡特産工業協会長賞
昭和58年 2月竹千筋細工新作展 伝統的工芸品産業振興会長賞
平成 7年 2月竹千筋細工新作展 関東経済産業局長賞
平成10年 1月竹千筋細工新作展 静岡県知事賞

ひとこと:
後継者育成に努めながら駿河竹千筋細工の伝統的技術・技法を分析、研究して現状にあった技法を編み出し、付加価値のある製品を製作して消費者をはじめ業界に感銘させ 時代にマッチした製品を製作したい。


 駿河竹千筋細工について



※伝統マークは経済産業大臣指定伝統的工芸品のシンボルマークです。伝統マークをデザインした「伝統証紙」が貼付された製品は、所定の検査に合格した「伝統的工芸品」です。
本ホームページに掲載されている図版やデータ等の無断複製・使用を禁じます。