検索TOPへ
ひとつ前へ戻る


高岡銅器   内免 悌次朗  《 雅号: 紫峰 》


認定部門: 仕上部門

従事年: 昭和25年より現在の仕事に従事

認定年度: 昭和56年度

得意な技法: ヒョウタン鏨による動物の毛並の表現
薄肉の鯉の花瓶

主な製品: 床置

受賞歴:
昭和49年 高岡伝統工芸加工技術振興展 最優秀賞
昭和51年 高岡伝統工芸加工技術振興展 最優秀賞


 高岡銅器について



※伝統マークは経済産業大臣指定伝統的工芸品のシンボルマークです。伝統マークをデザインした「伝統証紙」が貼付された製品は、所定の検査に合格した「伝統的工芸品」です。
本ホームページに掲載されている図版やデータ等の無断複製・使用を禁じます。