検索TOPへ
ひとつ前へ戻る


岡崎石工品   畔柳 武夫  《 雅号: 畔柳石材店 》


認定部門: 総合部門

従事年: 昭和39年より現在の仕事に従事

認定年度: 平成10年度 (平成28年11月歿)

ホームページ:
http://www.smile.cci.or.jp/hp/ksekizai/

得意な技法: 当社は石材関連企業として、伝統工芸士の代表者が技術を生かし、顧客のニーズに合った製品を開発し、多角経営を目ざし、石材業界の流通の新しいあり方を模索している。

主な製品: 墓石、灯篭、記念碑、彫刻、鳥居、神社仏閣、石積、石工事等の加工、据え付け作業、製図設計、製品卸販売等

受賞歴:
昭和40年頃から石材業界は高景気に恵まれ、毎年秋の展示会も各地方の石材店業社が買い上げ、技術力にもすぐれ、墓石、彫刻、燈籠、神社仏閣などたくさんの製品が売れました。当代表者は1級を取得した時、県知事賞を頂き、伝統工芸士会、全国石匠会の役員等に加入し、常にハイレベルの技術力で、新製品開発に積極的に取り組んでいます。

ひとこと:
初代で石材店経営を50年間営業し、21世紀を目ざし、石製品分野拡大の体質改善を創り上げるため、常にマーケティングの強化と組織の充実を図っている。


 岡崎石工品について




※伝統マークは経済産業大臣指定伝統的工芸品のシンボルマークです。伝統マークをデザインした「伝統証紙」が貼付された製品は、所定の検査に合格した「伝統的工芸品」です。
本ホームページに掲載されている図版やデータ等の無断複製・使用を禁じます。