検索TOPへ
ひとつ前へ戻る


四日市萬古焼   佐野 利治  《 雅号: 利月 》


認定部門: 成形部門

従事年: 昭和31年より現在の仕事に従事

認定年度: 昭和57年度

得意な技法: 私はスカシ技法(持つ手とか急須の上の部分に穴をあける事)が得意で急須作りをしています

主な製品: 急須・壷・花入・皿・瓢箪 その他色々作ります

受賞歴:
昭和天皇皇后両陛下御愛用賜る
皇太子同妃両殿下三重県行事に際し天覧の栄に浴しました 平成11年8月18日
通産大臣認定伝統工芸士
四日市指定無形文化財
四日市萬古焼伝統技術保存会会員
東海伝統工芸展 入選 
三重県知事賞 外受賞  
伝統的工芸品産業功労者褒賞 受賞
中部通商産業局長表彰

ひとこと:
伝統技法で急須を作り続け、PRをかねて国内初め海外はシンガポールまで実演に行きました。障害や老人ホーム、学校など陶芸教室や実演もします。


 四日市萬古焼について




※伝統マークは経済産業大臣指定伝統的工芸品のシンボルマークです。伝統マークをデザインした「伝統証紙」が貼付された製品は、所定の検査に合格した「伝統的工芸品」です。
本ホームページに掲載されている図版やデータ等の無断複製・使用を禁じます。