検索TOPへ
ひとつ前へ戻る


京くみひも   梶 操


認定部門: 総合部門

従事年: 昭和27年より現在の仕事に従事

認定年度: 平成10年度 (平成26年5月歿)

得意な技法: 高台高麗柄出し

主な製品: 高麗柄入小尾帶〆 角台 複雑稲妻風ネックレス

ひとこと:
組みひもを始めて50年を超える。高台から入り角台 丸台 綾竹台と会得した。現在5年はかかるときめ新たな気持ちで初歩から進みたい。
座右の銘 為せば成る為さねば成らぬ何事も成らぬは人の為さぬなりけり


 京くみひもについて




※伝統マークは経済産業大臣指定伝統的工芸品のシンボルマークです。伝統マークをデザインした「伝統証紙」が貼付された製品は、所定の検査に合格した「伝統的工芸品」です。
本ホームページに掲載されている図版やデータ等の無断複製・使用を禁じます。