検索TOPへ
ひとつ前へ戻る


京石工芸品   西村 金造


認定部門: 総合部門

従事年: 昭和33年より現在の仕事に従事

認定年度: 昭和57年度

得意な技法: 技術の特色は細部の加工を大切にし、全体のバランスを重視するとともに、手作りにこだわり手作りでないと生まれない微妙な味わいを出す技術が特色です。

主な製品: 1、大徳寺書院前に創作灯呂 2、兼六園に琴柱灯呂 3、徳川園に創作灯呂 4、桂離宮に創作灯呂 5、京都迎賓館に雲厳寺灯呂と創作石橋等が主なものです。

受賞歴:
昭和56年10月 第8回京石祭り技術コンクール 京都市長賞受賞
平成元年11月 第16回京石祭り技術コンクール 京都府知事賞受賞

ひとこと:
産地振興と後継者の育成に今後とも力をそそぎたいと思っています。


 京石工芸品について



※伝統マークは経済産業大臣指定伝統的工芸品のシンボルマークです。伝統マークをデザインした「伝統証紙」が貼付された製品は、所定の検査に合格した「伝統的工芸品」です。
本ホームページに掲載されている図版やデータ等の無断複製・使用を禁じます。