検索TOPへ
ひとつ前へ戻る


大阪浪華錫器   羽田 篤


認定部門: 総合部門

従事年: 昭和30年より現在の仕事に従事

認定年度: 平成10年度

得意な技法: 切削においてはトップの技術を持っており、カンナの研ぎ方や表面の曲面削りの加工は、独自の技法がある。その独自の技法は、現在、誰も真似することができない技法である。

主な製品: 酒器、茶器などの錫製品

受賞歴:
昭和61年 大阪府商工関係者知事表彰 受賞
昭和63年 伝統的工芸品産業功労者等通産局長表彰 受賞
平成8年 日本伝統工芸士会会長賞 受賞
平成10年 大阪府工芸功労者表彰 受賞
平成22年 憲法記念日知事表彰 受賞
平成24年 瑞宝単光章 受章

ひとこと:
職人の一人として若手職人の指導を行うことは、自分の勉強であると考えている。
「人間は死ぬまで勉強」という言葉のように日々勉強し、自分を磨いていきたい。


 大阪浪華錫器について




※伝統マークは経済産業大臣指定伝統的工芸品のシンボルマークです。伝統マークをデザインした「伝統証紙」が貼付された製品は、所定の検査に合格した「伝統的工芸品」です。
本ホームページに掲載されている図版やデータ等の無断複製・使用を禁じます。