検索TOPへ
ひとつ前へ戻る


甲州水晶貴石細工   米長 朝喜


認定部門: 総合部門

従事年: 昭和29年より現在の仕事に従事

認定年度: 平成6年度

得意な技法: 原石を生かしたうき彫り、しずみ彫り

主な製品: 動物置物 及び工芸的作品 人物、仏像、アクセサリー

受賞歴:
昭和60年 第29回甲府工業祭り技能コンクール水晶彫刻の部銀賞、昭和61年 第26回水晶彫刻新作展 山梨県中小企業団体中央会賞、平成5年 山梨美術協会永年会員表彰、平成11年 第39回水晶彫刻新作展 伝統的工芸品産業振興協会長賞、平成14年 第42回水晶彫刻新作展 甲府市工業、中小企業団体中央会会長賞、平成15年 関東経済産業局長賞、平成9年12月 山梨の名士受賞

ひとこと:
我々の仕事は貴石、宝石、地球からの贈り物 かぎられた資源を百パーセント生かし石の持ち味を生かした製品、作品造りに頑張って生きたいと思います。
貴石彫刻の仕事に入り54年になります。知人よりいただいた句、「石を彫る 石のいのちに 秋日澄む」これからも頑張ります。


 甲州水晶貴石細工について




※伝統マークは経済産業大臣指定伝統的工芸品のシンボルマークです。伝統マークをデザインした「伝統証紙」が貼付された製品は、所定の検査に合格した「伝統的工芸品」です。
本ホームページに掲載されている図版やデータ等の無断複製・使用を禁じます。