検索TOPへ
ひとつ前へ戻る


輪島塗   国田 一春  《 雅号: 一春 》


認定部門: 加飾部門

従事年: 昭和36年より現在の仕事に従事

認定年度: 平成6年度

得意な技法: 沈金、沈金象嵌等、色々とする。又、乾漆等で器物を造る。

主な製品: 日本伝統工芸展に出品 
平成19年度 石川県より、常陸宮様献上品「四季草花小鳥文様小箱」を謹作する。

受賞歴:
平成2年 淡交ビエンナーレ茶道美術 公募展 淡交社奨励賞受賞
平成21年 日本伝統工芸士会作品展 入選
平成22年 日本伝統工芸士会作品展 特選

ひとこと:
自分で木地から加飾まで造りたいです。
威張らぬこと
終身現役


 輪島塗について



※伝統マークは経済産業大臣指定伝統的工芸品のシンボルマークです。伝統マークをデザインした「伝統証紙」が貼付された製品は、所定の検査に合格した「伝統的工芸品」です。
本ホームページに掲載されている図版やデータ等の無断複製・使用を禁じます。