検索TOPへ
ひとつ前へ戻る


土佐和紙   尾崎 文故


認定部門: 総合部門

従事年: 昭和42年より現在の仕事に従事

認定年度: 平成6年度

得意な技法: 合理化が進む中にあって最良質の紙を作るべく、かたくなに昔のままの技法に固持し、原料煮熟は石灰、乾燥は天日板テレのみにて和紙づくりを行っている。

主な製品: 土佐清帳紙

ひとこと:
国の無形文化財(記録作成)である土佐清帳紙を唯一漉いていてその伝統を守り伝えている。


 土佐和紙について



※伝統マークは経済産業大臣指定伝統的工芸品のシンボルマークです。伝統マークをデザインした「伝統証紙」が貼付された製品は、所定の検査に合格した「伝統的工芸品」です。
本ホームページに掲載されている図版やデータ等の無断複製・使用を禁じます。