検索TOPへ
ひとつ前へ戻る


宮城伝統こけし   今野 幹夫  《 雅号: 幹翁 》


認定部門: 総合部門

従事年: 昭和26年より現在の仕事に従事

認定年度: 平成8年度 (平成22年11月歿)

得意な技法: 宮城伝統こけし、遠刈田系描彩

主な製品: 伝統こけし、ダルマ、木地玩具

受賞歴:
昭和39年 三越本店賞
昭和41年 宮城県知事賞
昭和56年 仙台放送賞
昭和61年 高島屋本店賞
昭和63年 みちのくこけし協会会長賞
昭和63年 山形新聞社長賞
平成元年 山形市長賞
平成3年 みちのくこけし協会奨励賞

ひとこと:
伝統を守り、個性を主張し、こけし本来の姿を残して行くつもりです。


 宮城伝統こけしについて



※伝統マークは経済産業大臣指定伝統的工芸品のシンボルマークです。伝統マークをデザインした「伝統証紙」が貼付された製品は、所定の検査に合格した「伝統的工芸品」です。
本ホームページに掲載されている図版やデータ等の無断複製・使用を禁じます。