検索TOPへ
ひとつ前へ戻る


博多人形   戸畑 潤吉  《 雅号: 二代茂四郎 》


認定部門: 総合部門

従事年: 昭和39年より現在の仕事に従事

認定年度: 平成7年度

得意な技法: 筆塗、手引、胡粉、淡彩、仕上

主な製品: 童、胴釈、美人物

受賞歴:
昭和60年 西部工芸 入選
平成11年 博多人形新作展 理事長賞
平成13年 博多人形新作展 佳作
平成16年 新製品開発展 銅賞
平成17年 技能職団体 奨励賞
平成17年 新製品開発展 優秀賞
平成17年 伝統的工芸品産業 奨励賞
平成21年 日本伝統工芸士会作品展 入選
平成22年 新作博多人形展 九州経済産業局長賞

ひとこと:
昭和初期から作り続けられた茂四郎人形。わび、さび、あそびの心を併せ持ち、移り行く時代の中で変わらぬその温もりは長い間人々に親しまれてきました。博多の土と昔ながらの自然の顔料にこだわり、伝統と創作、手作りの良さと温かさ、素朴な中にも気品のある人形を作っていきたいと願っています。


 博多人形について




※伝統マークは経済産業大臣指定伝統的工芸品のシンボルマークです。伝統マークをデザインした「伝統証紙」が貼付された製品は、所定の検査に合格した「伝統的工芸品」です。
本ホームページに掲載されている図版やデータ等の無断複製・使用を禁じます。