検索TOPへ
ひとつ前へ戻る


飛騨春慶   西田 恵一


認定部門: 木地部門

従事年: 昭和56年より現在の仕事に従事

認定年度: 平成11年度

得意な技法: 曲げ物

主な製品: 宗寛盆、重箱、水指、片口水次 など

ひとこと:
飛騨春慶塗の木地を作るとともに木地そのものが品物になるような物作りを心がけたい。 
後継者育成ということも大切だと思うので、そのような事ができる仕事のやり方も考えたい。


 飛騨春慶について




※伝統マークは経済産業大臣指定伝統的工芸品のシンボルマークです。伝統マークをデザインした「伝統証紙」が貼付された製品は、所定の検査に合格した「伝統的工芸品」です。
本ホームページに掲載されている図版やデータ等の無断複製・使用を禁じます。