検索TOPへ
ひとつ前へ戻る


京石工芸品   河波 悦雄


認定部門: 総合部門

従事年: 昭和42年より現在の仕事に従事

認定年度: 平成10年度

得意な技法: 古代より継承されて来た技術技法素材選びを基本として“侘び寂び”の思想感性をふまえながら、手作りの風合いを大切にして、ざんぐりとした作品作りが得意技法です。

主な製品: 1 妙心寺海福院六角創作灯篭 舟着型灯篭
2 青蓮院創作置灯篭
3 姫路城茶室織部灯篭
4 真如堂参道六角創作一対灯篭

受賞歴:
昭和58年10月 第3回全国青年伝統工芸展 優秀賞受賞
昭和58年11月 第10回京石祭り技術コンクール 奨励賞受賞
平成元年11月 第16回京石祭り技術コンクール 大会委員長賞受賞

ひとこと:
“こだわりと遊び心”をもって石の感覚を演出できる“ものづくり”を今後も続けて次世代に伝承して行きたいと考えています。


 京石工芸品について




※伝統マークは経済産業大臣指定伝統的工芸品のシンボルマークです。伝統マークをデザインした「伝統証紙」が貼付された製品は、所定の検査に合格した「伝統的工芸品」です。
本ホームページに掲載されている図版やデータ等の無断複製・使用を禁じます。