検索TOPへ
ひとつ前へ戻る


結城紬   山内 咲子


認定部門: 製織部門

従事年: 昭和51年より現在の仕事に従事

認定年度: 平成14年度

得意な技法: 製織全般
暈絣

主な製品: 製織―百六十〜二百亀甲細工
創作―百帯状・訪問着(ぶん抜き)・タテ+ヨコ暈し

受賞歴:
平成14年 無地・縞部門 特選 茨城県知事賞(創作品)
平成15年 飛柄・帯状縞部門 入選 下妻市長賞(創作品)
平成16年 飛柄・帯状縞部門 入選 下妻市長賞(創作品)
平成17年 飛柄・帯状縞部門 特選 茨城県知事賞(創作品)
平成2年 二百亀甲 特選 茨城県知事賞(製織)
平成19年 100飛柄 推薦 茨城県商工労働部長賞(創作品)
平成21年 100飛柄 推薦 茨城県商工労働部長賞(創作品)
平成22年 100飛柄 特選 茨城県知事賞(創作品)

ひとこと:
従来の渋い結城紬とは別に、明るい色目の紬創作をめざし、意匠から織迄一人で仕上げ、主に縞、格子、暈等を組み合わせた訪問着を制作しています。


 結城紬について




※伝統マークは経済産業大臣指定伝統的工芸品のシンボルマークです。伝統マークをデザインした「伝統証紙」が貼付された製品は、所定の検査に合格した「伝統的工芸品」です。
本ホームページに掲載されている図版やデータ等の無断複製・使用を禁じます。