検索TOPへ
ひとつ前へ戻る


輪島塗   中山 強  《 雅号: 強・幸菜 》


認定部門: 加飾部門

従事年: 昭和54年より現在の仕事に従事

認定年度: 平成14年度

Eメールアドレス:
tukuribitokousai@ybb.ne.jp

得意な技法: 象嵌・存清
沈金ではボチ彫りによる立体感を出す

主な製品: 漆器全般、箸から屏風まで、特殊な物では便座や電話

受賞歴:
日本伝統工芸展・日本伝統漆芸展
石川の伝統工芸展・石川県現代美術展
明日への茶道美術展・国際デザインフェアinみやぎ
国際漆デザイン展・輪島市美術展奨励賞
輪島市工芸展市議会議長賞・奨励賞
石川県伝統産業振興協会伝統産業技能奨励賞

ひとこと:
今は、下地付けから上塗りまで、自分で漆器を作ることもする。
漆掻きもするし、漆くるめもします。脱乾漆にも取組んでいます。


 輪島塗について




※伝統マークは経済産業大臣指定伝統的工芸品のシンボルマークです。伝統マークをデザインした「伝統証紙」が貼付された製品は、所定の検査に合格した「伝統的工芸品」です。
本ホームページに掲載されている図版やデータ等の無断複製・使用を禁じます。