検索TOPへ
ひとつ前へ戻る


加賀繍   宮越 仁美


認定部門: 総合部門

従事年: 昭和61年より現在の仕事に従事

認定年度: 平成19年度

Eメールアドレス:
hitomi_m428@yahoo.co.jp

ホームページ:
http://www.kaganui.or.jp/atelier/atelier03.html

得意な技法: 従来の刺繍に染・摺箔の技法を加味し、現代風に創作する。中でも相良繍、まつり繍、駒掛けを得意とし、多色にわたりグラデーションをいかしたぼかし繍を施す。

主な製品: 袷・単衣の着物や袋帯・名古屋帯。お茶道具である風炉先や帛紗から和の小物・時計・短冊額・色紙額から50号の額まで制作。他小物等々。

受賞歴:
北国女流美術展14回入選。工芸部門最高賞・北国賞・佳作賞を受賞。
金沢城・兼六園大茶会公募作品展16回入選。奨励賞2回受賞。
金沢市工芸展20年連続入選。現代美術展3回入選。
石川の伝統工芸展10回入選。日本伝統工芸展入選。
全国伝統的工芸品公募展3回入選。

ひとこと:
自ら創作する傍ら、女子美術大学、金沢美術工芸大学で非常勤講師を務める。宮越仁美繍工房を主宰し、NY国連本部で作品展示・実演。新たな刺繍の展開を目指す。


 加賀繍について



※伝統マークは経済産業大臣指定伝統的工芸品のシンボルマークです。伝統マークをデザインした「伝統証紙」が貼付された製品は、所定の検査に合格した「伝統的工芸品」です。
本ホームページに掲載されている図版やデータ等の無断複製・使用を禁じます。