検索TOPへ
ひとつ前へ戻る


越後三条打刃物   小林 由夫


認定部門: 総合部門

従事年: 昭和31年より現在の仕事に従事

認定年度: 平成23年度

得意な技法: 火造りの自由鍛造

主な製品: 各種喰切(アルミサッシ切、毛線切、他)
各種矢床(手口、丸細口、菊しぼり、押さえ、押込み、ガラス屋用、他)
和釘各種、手作り自由鍛造技術により少量多品種に対応

受賞歴:
新潟県卓越技能者表彰「にいがたの名工」

ひとこと:
人の手で作られた道具が他の人の手で使われる。自由鍛造の技で使い手の要望に応じる信念を持ち、これでイイヤでなく、これでイイという手抜きをしない信条を持ち続け、常に挑戦する気持ちで作っていきたい。



※伝統マークは経済産業大臣指定伝統的工芸品のシンボルマークです。伝統マークをデザインした「伝統証紙」が貼付された製品は、所定の検査に合格した「伝統的工芸品」です。
本ホームページに掲載されている図版やデータ等の無断複製・使用を禁じます。